やってみればいいじゃん!!

まだ迷ってる? やってみればいいじゃん、どうせ1度の人生なら




やってみればいいじゃん!!>> 通信/ネットワーク >> auからワイモバイルにMNPで転入するまでのメモ その1
2018-02-05

auからワイモバイルにMNPで転入するまでのメモ その1

MNP(携帯電話番号ポータビリティー)は初めてではないんだけど、
個人的なメモとして記録。

基本的には、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)の手順はそれほど変わらないと思うけど
事前準備が必要なのはどこも一緒だと思うので要確認。

■事前準備編
1)MNPの前にしておくこと
なぜMNPをしたいのか、を明確にすること。
私の場合は、SMSの不達が意外と多かったこと、メールの受信が異様に遅かったこと
(なんと、Willcomのメールよりも遅かったんだ 笑)が業務上の支障になる、ということがメイン。
そして、友人関係がauからワイモバイルに転入してしまったことが次の要因。
ワイモバイル同士なら、通話も無料だからね(笑)

2)料金プランの検討
料金プランの検討は、携帯電話の維持をする上で重要な項目になると思うので、
自分のライフスタイルに合わせて、自分の携帯電話・スマートフォンの使い方に合わせて
検討することが必要です。
端末の購入代金、24ヶ月でのトータルでの最低必要な料金、
プランによって提供されるサービスの種類を確認した上で、
自分に最適と思われるプランを選びたいものです。
ここを間違ってしまうと、しばらくは不便なまま使い続ける必要が出てしまいます。


docomoは電波を受信するエリアが広いので、特殊なエリアでない限りは大丈夫だと思います。


個人的には、ワイモバイルを1年ほど前に使っていたので、
ワイモバイルでの問題ないことは確認済みです。


格安SIMを使うなら、人気のあるIIJmioがいいと思います。
プライベート端末は、すべてIIJmioのファミリーシェアでまとめています。


BIGLOBEは、YouTube動画を頻繁に見る人にオススメ。
エンタメフリーオプションの契約にすれば、YouTubeを見ている間のパケット料金がかかりません。


3)現在のキャリアでの契約状況の確認
一番問題となってくるのが、
・携帯端末の分割料金を支払い中かどうか
・長期契約を条件とした割引サービスが適用中かどうか
というところでしょう。
端末の分割料金は、大体26ヶ月以上経過していたら支払いは終了しているはずです。
また、長期契約(多くは2年)の最中か、それはいつ終了するか、をチェックしておきましょう。
契約更新月じゃないと違約金を支払う必要があるかもしれません。


実際の契約手順については、その2で書いていきます。
関連記事
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

名刺を作るなら
ビスタプリント(Vistaprint)で印刷
プロフィール

滝川礼

Author:滝川礼
MacBook AirとiPhone,iPadを手に
駆け回るエンジニア
@SOHO(http://www.atsoho.com/)
メールマガジンのライターをしています

MCITP:
・Windows Server 2008
・SQL Server 2005

・情報セキュリティアドミニストレータ(2005)

お探しのアイテム、こちらですか?
よく検索されている記事
●●って、いくら?
よく検索されるアイテムの価格をチェック!
■ Windows Server ユーザーCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1ユーザー¥7,000-前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server User CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

■ Windows Server デバイスCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1デバイス¥6,000- 前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server Device CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

RSS
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
お問い合わせはこちらから
よくいただくお問い合わせについては、ブログの記事をもってご回答とさせていただきます。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ページランク表示ツール
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示