FC2ブログ

やってみればいいじゃん!!

まだ迷ってる? やってみればいいじゃん、どうせ1度の人生なら




やってみればいいじゃん!!>> プリンタ関連 >> 互換性カートリッジの問題、かもね
2018-05-01

互換性カートリッジの問題、かもね

C社のプリンター。
インクを交換したら黄色だけ全く印刷できない。
インクと本体のどちらに原因がありそうですか?
インクは最初の純正品以外は全て互換品を使っていましたが、
今まで特に問題はありませんでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

互換性インクというのは、いろんな会社から出ているんです。



純正インクの半額程度で買え、さらに1年保証までついている会社から、
1本100円以下の超低価格で販売されているものまで。
超低価格のインクカートリッジの場合、どこで作られているかが不明だけでなく、
使ってみるまでその品質がわからない、というリスクもあります。

ですから、互換インクを使う場合は、同じ会社の互換インクを使い続けることが大切。
そのとき一番安い互換インクを使っていると、以前使っていたインクと新しいインクが混ざって
品質が劣化してしまう場合もあります。
最悪の場合は凝固してしまうかもしれません。
凝固してしまったら、個人での修理は難しいでしょう。

逆に、インクが出すぎるという現象が起きることもあります。
これは、互換カートリッジの精度が低い、あるいはインク吸入口の設計が甘く
インクが漏れてきてしまうことがあります。
超低価格の互換カートリッジの場合、これらのリスクを承諾した上で
使うことが重要です。

ですから、上記質問に対しては、方法はひとつ。
「まずは純正インクに交換してみる」
ことです。
互換インクの問題の場合、純正インクに交換することで改善することがあります。
(ただし、インクが固まってしまったような場合はその限りではありません)

純正インクに交換して、ヘッドクリーニングをしても印刷できない。
そういう場合はプリンタ交換するぐらいしか方法が無いでしょう。
互換インクを使った場合、メーカー修理が出来ないことが多いので、
実質買い直しになるでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

名刺を作るなら
ビスタプリント(Vistaprint)で印刷
プロフィール

滝川礼

Author:滝川礼
MacBook AirとiPhone,iPadを手に
駆け回るエンジニア
@SOHO(http://www.atsoho.com/)
メールマガジンのライターをしています

MCITP:
・Windows Server 2008
・SQL Server 2005

・情報セキュリティアドミニストレータ(2005)

よく検索されている記事
●●って、いくら?
よく検索されるアイテムの価格をチェック!
■ Windows Server ユーザーCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1ユーザー¥7,000-前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server User CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

■ Windows Server デバイスCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1デバイス¥6,000- 前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server Device CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

RSS
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
お問い合わせはこちらから
よくいただくお問い合わせについては、ブログの記事をもってご回答とさせていただきます。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ページランク表示ツール
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示