FC2ブログ

やってみればいいじゃん!!

まだ迷ってる? やってみればいいじゃん、どうせ1度の人生なら




やってみればいいじゃん!!>> Windows >> Windows10 Spring Update対策に起動メディアを用意する
2018-05-14

Windows10 Spring Update対策に起動メディアを用意する

Windows 10 Spring Updateを適用した翌日。
電源を入れてWindowsを起動しようとしたら、、、

あれ?

画面が変わらない!?


Windows起動中の、グルグルアニメの画面が5分以上経過しても
一向に画面が変わらない。

「こ、これは、、、、アップデートの影響か?」


こんな時にも、起動メディアがあればリカバリーが出来る可能性があります。

Windows 10が起動している状態で、USBメモリやDVDーRメディアに
起動用のWindowsをインストールしておくようにしましょう。
最悪の場合でも、Windowsを外部メディアから起動することで
PC内のメディアを救い出すことができます。

また、外部メディアから起動して、回復を実行することで
Windows 10 Spring Update適用以前の状態に戻すことも可能です。

面倒でも、Windowsを起動できる外部メディアは用意しておきましょう。



⬛️もしも、Windows 10の起動メディアが無かったら?

Windows 10をオンラインでアップデートした人の場合、
起動メディアを持っていない人がほとんどではないでしょうか。
起動ディスクは、Windows 10が動いているうちに作っておきましょう。


●起動メディアを持っていない場合、かつWindows 10のライセンスIDを持っている場合

この場合、Windows 10の起動用メディアのISOイメージをダウンロードして、
USBメディアやDVDメディアを作成することができます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

マイクロソフト社のWebサイトからダウンロードして、起動メディアを作成しましょう。
ただし、4Gバイト以上のデータをダウンロードでき、メディアを作成できる
環境が必要です。


⬛️Windows 10のライセンスIDが分からない場合

これは、どうしようもありません。
Windows 10のDVDメディアを購入しましょう。

Windows10 OS ソフト DDR3-1333 1GB DIMMセット Microsoft Windows10 Pro 64bit 日本語 DVD DSP版 FQC-08914 ◆メ






関連記事
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

名刺を作るなら
ビスタプリント(Vistaprint)で印刷
プロフィール

滝川礼

Author:滝川礼
MacBook AirとiPhone,iPadを手に
駆け回るエンジニア
@SOHO(http://www.atsoho.com/)
メールマガジンのライターをしています

MCITP:
・Windows Server 2008
・SQL Server 2005

・情報セキュリティアドミニストレータ(2005)

よく検索されている記事
●●って、いくら?
よく検索されるアイテムの価格をチェック!
■ Windows Server ユーザーCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1ユーザー¥7,000-前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server User CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

■ Windows Server デバイスCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1デバイス¥6,000- 前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server Device CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

RSS
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
お問い合わせはこちらから
よくいただくお問い合わせについては、ブログの記事をもってご回答とさせていただきます。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ページランク表示ツール
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示