FC2ブログ

    WPA2のWiFi脆弱性から身を守るKRACK対策

    今使っている無線LAN環境で、KRACK対策をするためのチェックポイント。

    ●今使っている無線LANのアクセスポイントの、最新ファームウェアを確認

    主要な無線LANのメーカーは、すでにKRACK対策用のファームウェアをリリースしています。
    まずは、自分が使っている無線LANのアクセスポイント用に、対策済みのファームウェアが
    リリースされているかどうかを確認しましょう。

    例えば、Atermシリーズなら以下のようなページが参考になります。
    参考:【重要】「WPA2」の脆弱性に関するお知らせ
    http://www.aterm.jp/product/atermstation/info/2017/info1018.html

    ●Webサイトで確認できない場合は、サポートに問い合わせてみる

    Webサイトを見ても、対策状況がよくわからない。
    そういう場合は、サポート宛に問い合わせてみましょう。
    要点は、以下の3点。
    ・<<アナタの持っているアクセスポイントの型番>>用のCRACK対策ファームウェアはあるか?
    ・(もし、リリースされていなければ)<<アナタの持っているアクセスポイントの型番>>用に
     CRACK対策ファームウェアがリリースされる予定はあるのか?
    ・そのメーカーで、CRACK対策済の製品はあるのか?

    もし、メーカーからの回答が得られなかったり、アナタの持っているアクセスポイントの製品に
    最新のファームウェアが提供されなかったりするようであれば、CRACK対策済みの製品を
    購入したほうがいいでしょう。

    PA-WG2600HP2 NEC 11ac対応 1733+800Mbps 無線LANルータ(親機単体) Aterm WG2600HP2 [PAWG2600HP2]【返品種別A】



    こちらはKRACK対策済みファームウェアがリリースされている製品です。


    ●新しい無線LANのアクセスポイントを買ったら

    まずは、ファームウェアのバージョンを確認しましょう。
    KRACK対策済みでないバージョンのファームウェアである可能性もあるので、
    その場合はメーカーのWebサイトから最新のファームウェアをダウンロードして
    適用しましょう。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    名刺を作るなら
    ビスタプリント(Vistaprint)で印刷
    プロフィール

    滝川礼

    Author:滝川礼
    MacBook AirとiPhone,iPadを手に
    駆け回るエンジニア
    @SOHO(https://www.atsoho.com/)
    メールマガジンのライターをしています

    MCITP:
    ・Windows Server 2008
    ・SQL Server 2005

    ・情報セキュリティアドミニストレータ(2005)

    よく検索されている記事
    よく検索されているアイテム
    よく検索されるアイテムの価格をチェック!
    RSS
    カテゴリ

    検索フォーム
    リンク
    お問い合わせはこちらから
    よくいただくお問い合わせについては、ブログの記事をもってご回答とさせていただきます。ご了承願います。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
    ページランク表示ツール
    [ジャンルランキング]
    未設定
    --位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    未設定
    --位
    アクセスランキングを見る>>