FC2ブログ

やってみればいいじゃん!!

まだ迷ってる? やってみればいいじゃん、どうせ1度の人生なら




やってみればいいじゃん!!>> 暗号(仮想)通貨 >> 「○○サイトは危険か?」と訴える糞サイトに騙されないためにチェックしておきたいこと
2018-06-08

「○○サイトは危険か?」と訴える糞サイトに騙されないためにチェックしておきたいこと

ネガティブキーワードを使って集客をするサイトって、意外と多いですね。

<<某サービス名>>の危険性は?

<<某暗号通貨取引所>>は安全かどうか?

のように、「危険性」「安全」というようなキーワードで集客をして
そこから自分が「危険」とか「安全」とかいっているサイトへ誘導しているという
なんとも矛盾したことをやっているサイト。

何だかな、、、という気がします。

こういうサイトが本当に信用できるのか?

これを判断するひとつの方法として、
「記事執筆者が自ら体験しているのか?」
ということがあげられます。

上記「安全性」「危険性」を訴えるサイトの中には、
自分が一切体験することなく、ネットの噂だけをかき集めて
記事を作成しているものもあります。

なぜ、自分で体験してみないのでしょうか。

例えば、某サービス。
こちらは無料で登録できます。
無料でポイントを貯めることができます。
ある程度のポイントが貯まれば、他のサイトのポイントや
現金に交換することが可能です。
無料だから自分で体験してみればいいのに、
他人の噂しか集めていません。

自らの体験を執筆しているサイトが必ずしも正しいとは限りませんが、
それでも体験をしている人としていない人の記事には
雲泥の差が出ます。
やはり、体験するかしないかの違いは大きいですね。

ですから、筆者自らが体験していないような記事しか載っていないサイトは
あまり信用しないほうがいいでしょう。


最近、某暗号通貨取引所に対して
「某暗号通貨取引所が危険だから、資金を引き出せ」
のような話が出回ったような話を聞きました。

こういう話も、話の一次ソースが提示されていないようであれば
信用しないほうがいいでしょう。


この、「某暗号通貨取引所が危険」という話を発信した人、
どうなるのでしょうね。
場合によっては威力業務妨害が適用されるかもしれません。
皆さんもtwitterなどで流れてきた情報に対し、情報の信用性が確認できない場合は
安易にリツイートしないほうがいいですよ。
場合によっては偽情報の流布に加担したとみなされることもありますから。
リツイートする場合も、アナタの責任が問われる話なんですよ!
関連記事
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

名刺を作るなら
ビスタプリント(Vistaprint)で印刷
プロフィール

滝川礼

Author:滝川礼
MacBook AirとiPhone,iPadを手に
駆け回るエンジニア
@SOHO(http://www.atsoho.com/)
メールマガジンのライターをしています

MCITP:
・Windows Server 2008
・SQL Server 2005

・情報セキュリティアドミニストレータ(2005)

よく検索されている記事
●●って、いくら?
よく検索されるアイテムの価格をチェック!
■ Windows Server ユーザーCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1ユーザー¥7,000-前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server User CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

■ Windows Server デバイスCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1デバイス¥6,000- 前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server Device CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

RSS
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
お問い合わせはこちらから
よくいただくお問い合わせについては、ブログの記事をもってご回答とさせていただきます。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ページランク表示ツール
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示