FC2ブログ

    顔認識AIは双子の兄弟を見分けられるのか?

    最近では、スマートフォンの個人認証のひとつとして採用されている顔認証。
    スマートフォンを販売している会社によって認証精度は違っているようですが、
    意外と健闘しているなぁ、という感があります。

    もし、常時インターネット接続をしている、という条件があれば、
    クラウド上に巨大なAIと顔認証のメタデータなどを蓄積しておいて
    クラウド上で処理出来ればもっと精度は上がると思います。
    しかし、スマートフォンは常時インターネット接続しているわけではなく、
    時にはオフラインの状態で顔認証しないといけないわけです。
    スマートフォンの中に入る程度の情報で、しかもユーザーにストレスを感じさせることない時間で
    顔認証をすることは、結構大変な作業だろうなと思います。

    FaceIDを搭載した、iPhone X(アイフォン テン)は、顔認証の精度が意外と高いようです。

    できるポケット iPhone X 基本&活用ワザ100

    顔認証の中でも良く問題になるのが、双子、特に一卵性双生児の認識をどうするか?
    これについては、いろんな問題が出てくると思います。

    まず、人間の認証をどうするのか?
    人間の差異を見つけるには、大体数万点のチェックが必要だというような話を聞いたことがあります。
    人間の写真を撮影したら、ピクセル単位でチェックするぐらいの感じですかね、
    それには高速のCPU、あるいは専用チップが必要になるでしょう。
    そして、双子のどこに差異があるのか?
    これはAIにとって難関のひとつになりそうです。
    人間であれば、「目の形」「ほくろの位置」「声」「動き」など、
    いろんな視点で見つけることが可能なのですが、
    顔認証AIは「顔の画像」から特徴を見つけるしかありません。
    中々難しいお仕事ですね。

    将来的には、顔認証以外に声や表情、
    もしかしたら指紋と併用して認証精度を上げていくことになるかもしれません。
    この辺りは、顔認証の持つメリット・デメリット、指紋認証の持つメリット・デメリットを
    認識して併用していくしかないように感じます。


    AI vs. 教科書が読めない子どもたち
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    名刺を作るなら
    ビスタプリント(Vistaprint)で印刷
    プロフィール

    滝川礼

    Author:滝川礼
    MacBook AirとiPhone,iPadを手に
    駆け回るエンジニア
    @SOHO(https://www.atsoho.com/)
    メールマガジンのライターをしています

    MCITP:
    ・Windows Server 2008
    ・SQL Server 2005

    ・情報セキュリティアドミニストレータ(2005)

    よく検索されている記事
    よく検索されているアイテム
    よく検索されるアイテムの価格をチェック!
    RSS
    カテゴリ

    検索フォーム
    リンク
    お問い合わせはこちらから
    よくいただくお問い合わせについては、ブログの記事をもってご回答とさせていただきます。ご了承願います。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
    ページランク表示ツール
    [ジャンルランキング]
    未設定
    --位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    未設定
    --位
    アクセスランキングを見る>>