FC2ブログ

    メーカーに問い合わせるときに必要なもの

    ■ メーカーに問い合わせる内容についての考察

    メーカーの問い合わせ電話にかかってくる電話で、
    不思議だなと思ったものをピックアップしてみました。

    ・商品の内容についての問い合わせ
    →◎
    商品の構成であるとか、成分についてはメーカーが一番よく知っています。
    内容について疑問がある場合は、問い合わせしてみるのもいいでしょう。
    この場合、内容が決まっているのであればメール、LINEを開設しているなら
    LINEで問い合わせると、時間に拘束されることなく回答がもらえると思います。

    ・●●がどこで売っているか、教えて
    →△
    最近ではメーカーが直販サイトを開設している場合がありますから、
    その場合は直販サイトを使ってもいいでしょう。
    直販サイトを開設していないメーカーの場合、商品の販売先がわからないことが多いです。
    (基本、メーカーは問屋に商品を送るので、問屋がどこの小売店に売られているかはわからない)
    問い合わせるのであれば、販売先がわかったらラッキー程度の感覚で。

    ・●●という商品、私に合いますか?
    →✕
    「知らんがな」というのがメーカーサイドの話。
    当たり前ですよね。
    問い合わせしている人がどういう人かわからないのに、合う・合わないなんて
    電話の向こうから判断するのは不可能です。
    合うかどうかは自分で判断して下さい。
    化粧品のようなもののアレルギーについても、メーカーに問い合わせても
    わかるわけがありません。
    アナタの何にアレルギーがあるかがわかれば、もしかしたら回答をもらえるかもしれませんが、
    それであれば皮膚科で診断してもらったほうがいいでしょう。

    トコトンやさしい小売・流通の本 (今日からモノ知りシリーズ)




    ■ 商品問い合わせの際に用意しておきたいもの

    実物があれば実物を、商品が手元に無い場合は商品の写真を用意しておきましょう。
    商品の問い合わせの際には、JANコード(じゃんこーど)を用意しておきましょう。
    バーコードの下にある、4から始まる13桁の数字です。
    これがあれば、商品の特定ができますし、在庫の確認をしてもらうのにスムーズに進みます。

    手元にある商品に何らかの不具合がある場合は、商品についているロット番号も
    わかるようにしておきましょう。
    黒文字・白文字で刻印されている、アルファベットと数字の組み合わせです。

    『50%OFF以上』 IT・専門書フェア
    Amazonで開催中!=>クリック!

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    名刺を作るなら
    ビスタプリント(Vistaprint)で印刷
    プロフィール

    滝川礼

    Author:滝川礼
    MacBook AirとiPhone,iPadを手に
    駆け回るエンジニア
    @SOHO(https://www.atsoho.com/)
    メールマガジンのライターをしています

    MCITP:
    ・Windows Server 2008
    ・SQL Server 2005

    ・情報セキュリティアドミニストレータ(2005)

    よく検索されている記事
    よく検索されているアイテム
    よく検索されるアイテムの価格をチェック!
    RSS
    カテゴリ

    検索フォーム
    リンク
    お問い合わせはこちらから
    よくいただくお問い合わせについては、ブログの記事をもってご回答とさせていただきます。ご了承願います。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
    ページランク表示ツール
    [ジャンルランキング]
    未設定
    --位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    未設定
    --位
    アクセスランキングを見る>>