FC2ブログ

やってみればいいじゃん!!

まだ迷ってる? やってみればいいじゃん、どうせ1度の人生なら




やってみればいいじゃん!!>> プリンタ関連 >> CANON iP2700の印刷コストパフォーマンス?!
2018-07-05

CANON iP2700の印刷コストパフォーマンス?!

先週、某大型家電量販店に行ったときのこと。
プリンタ関連の売り場を見ていたところ、
まだありましたね。
Canon PIXUS iP2700

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

本当にプリンタとして最低限の機能しか持ち合わせていないので、
モノクロの印刷しかしない人やカラー印刷もビジネス文書程度、
というような人には最適なプリンタだと思います。

そして、このiP2700の特徴といえば、、、、
「インクカートリッジを買うより、本体一式を買ったほうが安い(笑)」
なので、数年前にはインクカートリッジの無い新品のCanon iP2700が
多数出品されていたこともありました。

今でも、新品で安く変えるところがあるようなので、
郵便局のクリックポストのラベル印刷専用として
使っている人もいる、という話を聞きます。

このiP2700のメリットといえば、やはり本体一式が安いということもあり、
修理するよりは買い換え一択。
インクが切れたらインクを買い換えるより本体買い換え一択。
迷いが無い。

逆に、デメリットといえば、インクが4色一体型なので単体交換出来ないとか、
何かあるたびに本体を購入することになるので勿体無いとか
こういう一面もあります。
割り切りができるかどうか、という感じの機種ですね。

インクに関しては、詰め替えインクがあるので、
こちらを使ったほうが実はコストパフォーマンスに優れている、
と私は思っています。

サンワサプライ 詰め替え(初回) 用インク BC-310用 INK-C310B60S



サンワサプライ 詰め替え(初回) 用インク BC-311用 INK-C311S30S




詰め替えインクの黒とカラーを両方買うと新品のプリンタが1台買えてしまうかも
しれませんが、詰め替えインクなら3回程度詰め替え可能。
ですから、コストパフォーマンスは詰め替えインクのほうが良くなります。

もし、詰め替えインクを使っていて、トラブルが起きたら、、、、

そんな時には、新しくiP2700を買いましょう。
詰め替えインクを使ったら、メーカー保証は無くなりますから修理は不可。
だから、買い替えるしか無いでしょう。

関連記事
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

名刺を作るなら
ビスタプリント(Vistaprint)で印刷
プロフィール

滝川礼

Author:滝川礼
MacBook AirとiPhone,iPadを手に
駆け回るエンジニア
@SOHO(http://www.atsoho.com/)
メールマガジンのライターをしています

MCITP:
・Windows Server 2008
・SQL Server 2005

・情報セキュリティアドミニストレータ(2005)

よく検索されている記事
●●って、いくら?
よく検索されるアイテムの価格をチェック!
■ Windows Server ユーザーCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1ユーザー¥7,000-前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server User CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

■ Windows Server デバイスCAL(2012) MLP 5ライセンス ■
1デバイス¥6,000- 前後 Amazonで買うと、、、

Microsoft Windows Server Device CAL 2012 MLP|5ライセンス

Amazonで最新価格をチェック!

RSS
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
お問い合わせはこちらから
よくいただくお問い合わせについては、ブログの記事をもってご回答とさせていただきます。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ページランク表示ツール
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示